中国の成都を歩くとこんな感じ - 街中編

中国の成都を歩くとこんな感じ - 街中編
中国四川省成都。北京、上海に次ぐ中国三番目の都市でありながら、古き良き人情味溢れる街、それが成都です。
見出しの写真は「串串(ちゅあんちゅあん)」を食べる女性達。わかりづらいですが、ここは外。しかも布製品を卸売りしている店の前、歩道のど真ん中で食べている様子です。

野外ラーメン

日本でも屋台があったりテラスで食事なんてのも一般的なので、外で何かを食べるのはそんなに抵抗はありません。ただ、まかない的な食事を外で食べている様子はすごく自由を感じます。

野外ラーメン


大量の油

続いては屋外でかなりデカい中華鍋、中には大量の油。そして熱するための巨大なガスボンベ。爆発するんじゃないかと思うと何を作るのかまで見れませんでした。

大量の油


牛?

牛の頭をバーナーで焼きまくっている様子。焼ききった牛の頭が壁にずらっと並んでたりします。

牛をバーナーで


歩道橋にて

成都は内陸一の卸市場があるほど商売が盛んです。盛んなので場所が限られます。ということで、歩道橋でもたくさん売っちゃいます。

歩道橋にて


ほっと一息

これは逆に店内なのですが、猫が寝てましたので、おまけとして。

猫


活気があり朝から夜まで外を歩いている人がとても多い成都。歩いているだけで「ん??」と思うような光景を沢山みることができます。

興味のある方はぜひ「食べ物編」もご覧ください。

ライター:いのっち

記事日時:2013年12月26日~2014年1月7日

記事場所:中国四川省成都

この記事の関連写真

外でラーメンを食べている様子
外でラーメンを食べている様子
外で大量の油
外で大量の油
牛をバーナーでこんがりと
牛をバーナーでこんがりと
歩道橋で販売中
歩道橋で販売中
店内にて猫
店内にて猫

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしければ各SNSにてシェアをお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加