中国の成都を歩くとこんな感じ - 食べ物編

中国の成都を歩くとこんな感じ - 食べ物編
中国で街を歩いていると当然日本とは違うものをたくさん見れたりするのですが、その中でも特に驚いた、道端で食べ物を売っている光景をご紹介。
見出しの画像は食用の売り物です。まんま売っていますが、必要に応じてその場でさばいたり、できる人は家で自分でさばいたりします。

ソーセージ

成都では辛味の強いソーセージを家で作ることが多いのですが、こちらは家ではなく公共の場。水の無い噴水場を利用してソーセージを干しています。

ソーセージ


夜市

成都の夜は活気があり、果物なんかも大量に路面で売り出されています。

夜市


牛さんがいっぱい

ここから2枚は衝撃的ですが、まずこちらの牛。れっきとした売り物ですが、とても雑に置かれています。

牛さんがいっぱい


豚さんのお顔

こちらが一番衝撃だったのですが、豚さんのお顔が無造作に置かれています。左にある黒いドロドロで皮膚の毛を焼き取るそうです。購入者は鶏と同じく、その場で必要部位を切り取ってもらうか、そのまま持ち帰ります。

豚さんのお顔


日本ではなかなか見られない景色ではないでしょうか。中国の成都に行った際は観光地だけでなく、普通の街中を歩いてみても面白いかと思います。

興味のある方はぜひ「街中編」もご覧ください。

ライター:いのっち

記事日時:2013年12月26日~2014年1月7日

記事場所:中国四川省成都

この記事の関連写真

ソーセージ作成中
ソーセージ作成中
夜市の大量の果物
夜市の大量の果物
牛さんがいっぱい
牛さんがいっぱい
豚さんそのまんま
豚さんそのまんま

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしければ各SNSにてシェアをお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加