中国成都にある「成都大熊猫繁育研究基地」に行ってみました。

中国成都にある「成都大熊猫繁育研究基地」に行ってみました。
パンダで有名な中国で、四川省成都にある「成都大熊猫繁育研究基地」に行ってみました。
 「研究基地」というだけあって、広い敷地の中を多くのパンダが自由に動き回っています。ちなみにパンダの中国名は「熊猫 (xiong mao、ションマオ)」といいます。

 中国=パンダという印象があるかと思いますが、まさにその通りで、観光客は主に中国人。中国といえどどこにでもパンダがいるわけではないので、はるばる遠方から訪れる人もいるほどの人気ぶり。土産物を売っている露天も賑わっています。

 タイミングが良ければパンダの赤ちゃんも見る事が出来ます。フラッシュは刺激が強いのでNGですが、写真を撮る事も可能です。

 たくさんのパンダが遊んでいるところを皆さんも見に行ってみませんか?

ライター:いのっち

記事日時:2010年1月

記事場所:中国四川省成都

この記事の関連写真

パンダお目見え
パンダお目見え
遊ぶパンダ達
遊ぶパンダ達
赤ちゃんパンダ
赤ちゃんパンダ
敷地内マップ
敷地内マップ

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしければ各SNSにてシェアをお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加